バナー制作

Read Article

プラマイゼロ理論

プラマイゼロ理論

「人間万事塞翁が馬」とは良く言ったもので、日々生きていればいろいろあるものです。

因果応報、苦あれば楽あり、夜明けの来ない夜はない、そのうちなんとかなるだろう~など、
様々なところで、人生の浮き沈みについてはもろもろ言われていますが、

良いこと、悪いことっていうのはトータルでバランスがとれてるんじゃないかなー
と思うことが度々あります。

良いことが続くなーと思っていたら、落とし穴があったり。
悪いこと続きで落ち込んでいたら、思わぬところから助けてもらったり。

* * *

ちょっと趣旨とは違うんですが、
以前、地震で被害を受けていた箇所のボランティアに行ったことがあります。

一日働いてさあ帰ろうと思ったら、車のバッテリーが上がってしまい、動かなくなってしまいました。
時間も遅く、ロードサービスを呼ぶのも場所柄大変だったので、
「1日、人のために働いたのにこの仕打ちかよ」と思いながら、タクシーを拾って帰ることにしました。

大分走ったところで、運転手さんとの世間話の中でバッテリーが上がってしまった旨を伝えると、
運転手さんは「それを早く言ってよ!」と言い、車の場所まで引き返えすと、
ケーブルをつなぎエンジンをかけてくれました。

お礼を言って、お金を支払う旨を伝えると、「お金はいらないよ、だって全然移動してないんだから」

* * *

人に親切にすれば、その親切はまわりまわって自分に返ってくる。
人に対してひどい対応をすれば、いつか自分も痛い目にある時がくる。

悪いことが続けば、そのうちいいこともある。
良いことが続けば、悪いこともある。

そういったことを意識しながら、日々、仕事も生活もしているので、
良いことが続きすぎると逆にビビったりしています。

わざと状況悪くして調節してみたり。。。 小市民ですね。

Facebookでコメント

Return Top